おおら家

おおら家

イベント情報

2017.06.07

内覧会のお知らせ

DSC04241

おおら家第一弾:日野の住宅の内覧会を行います!

日時:6月18日(日) 10:00〜17:00
場所:岐阜市日野北3丁目
※上記の日時の他6月21(水)〜23日(金)も予約制にてご案内できます。お気軽にお問い合わせください
※別途駐車場のご用意が有りますのでメールにてお問い合わせ頂いた後、案内図をお送りします。
※予約制となりますので、下記の連絡先に希望のお時間をご記入の上ご連絡ください。

問い合わせ先:keitaromuto@gmail.com(武藤圭太郎)
当日連絡先:090-4229-8142(武藤携帯)

おおらかな土地のご紹介もできますので土地を探している方もお気軽にご連絡ください。

現場は、ついに足場が外れ、外観が現れました!

大きな屋根と格子状になった桧板の外壁がとても存在感がある住宅です。

DSC04522

外壁は近寄るとこんな感じ。
格子状の板を一本一本大工さんが釘打ちしているので、腱鞘炎になりそうなくらいの労力がかかっています(笑)

近寄ると木目と陰影がとても美しい外壁になっています。

樹木を植えて、樹の影が落ちるともっと美しくなると思います!

DSC04249
内部の仕上は主に漆喰仕上です。
左官屋さんのクライアントが丁寧に漆喰を仕上げています。
漆喰に当たる光や落ちる影がとても奇麗です。
写真はリビングですが、床は全て畳敷き。
左手にはこれからキッチンが据え付けられます。

これから内部の仕上や外構の工事が着々と進んで行きます。

屋根の下に沢山の樹木が植えられると、建築と庭が一体になった気持ちの良いおおらかな住宅が完成する予定です。

2017.05.01

おおら家新築第1弾!上棟後

DSC03910

上棟後、大工工事が着々と進んでいいます。

大きな住宅で難しい箇所も多いため、時間がかかっていますが、これも丁寧な仕事をする上で必要な事なのです、、、

上の画像は天井を張るための下地。
格子所に組まれていて、これを見ているだけでも美しく感じます。

DSC03948

こちらは天井を張った後。
材料を建材屋さんに確認しに行ったかいがあって、木目が美しいです。
この木の板の上には保護の塗料を塗り、少し焦げ茶色になります。

DSC03951
内部では大工さんによってフローリング張りなどが進んでいます。
今回選んで頂いたのは、チークのフローリングです。

写真 2017-04-27 15 06 52

こちらは堤防側の外観。
屋根の手前側の穴は2階のテラスになっています。

DSC03943

こちらはそのテラスからの風景。
気持ちの良い風景が楽しめそうです。

おおら家ではこの様な、景色の良い土地をいくつも取り扱っていますので、お気軽にお問い合わせください。

景色やその土地が持っている特徴を生かした設計が出来るのがおおら家の特徴です!

おおら家

2017.03.03

おおら家新築第1弾! 地鎮祭〜上棟

お待たせしておりましたが、「おおら家」な住宅、第一弾が始動しています!

写真 2016-11-08 10 39 57
まずは、地鎮祭。
敷地北側(写真奥)に長良川の堤防と山々が見える、かなり「おおらか」な土地です。
かなり細長〜い土地ですが、細長い土地を生かしたプランで計画しています。

HINO
こちらが、出来上がりのイメージCG。
敷地全体に大きな屋根を架けて、その中に庭と建物(部屋)が共存する様な住まいです。
大きな屋根の手前側は屋根付きの駐車場になっていて、屋根に穴が空いた部分からは植栽が顔を出します。
道路から屋根の中に入ると、庭の中を歩く様に、玄関に向かいます。
リビングや和室(CGの左側)からは、庭と屋根の景色を楽しめるプランになっています。

それでは、工事写真を。

DSC02423
まずは、地盤改良。
地盤調査をしたところ、地面から浅い位置に硬い地盤があった為、そこまでの地面を改良しています。
やはり、しっかりとした建物をつくるには足下は大事です。

DSC02551
基礎の配筋工事。
ベタ基礎を採用しています。
通常の住宅より、鉄筋量が多く、平屋の様な住宅ですが、かなり剛強な基礎になっています。

DSC02603
コンクリートの打設の様子。
計画通りのコンクリートが納入されているかどうか、専門家が監理に行きます。

そして、先日、建て方が行われました!
DSC02898
やはり、とても大きい住宅ですね!
屋根の連続する架構がとても美しいです。
といっても、天井を張るので隠れてしまいますが、、、(笑)

このおおらかな屋根にどのように、樹木が植えられて行くか今からとても楽しみです。

DSC02882
こちらは室内から見た様子。
この辺りはリビングになります。
屋根の開口からは遠くの山が見える様になっています。
大きく架かった屋根が庭を中庭の様にやんわりとプライベートな雰囲気にしてくれます。

勾配屋根の形を生かして、内部も天井が高くなっている場所が有り、開放的な雰囲気の住宅になりそうです。

これから、外壁や内部の造作なども進んで行くのでこのBlogでアップしていきます!

おおら家

2015.08.19

おおらかな夏休み!

IMG_1915

7月末に北海道に行ってきました。

どこまでも真っ直ぐな道、そして広大な原野!
自然との触れ合いを満喫してきました。

現地の人とのふれあいにも、おおらかさを感じました。

岡田

2015.08.14

お盆とホオズキ

お墓に供えたホオズキ

昨日あたりから朝の空気が少し変わってきました。
空に浮かぶ雲の形も次の季節へと移り変わり始めています。

時間、季節、世代の移り変わりを感じやすい時期なのかもしれません。
蜩(ヒグラシ)の声が聞こえ始めると、いよいよ今夏もクライマックスです。

* * *

今日は旧盆の中日。
お墓に供えた花にホオズキが入るとお盆らしく感じます。

ところで、つい最近までホオズキに食用があることを知りませんでした。
見た目はミニトマトに似ているように思いますが、味もそうなのでしょうか。
近日中に試食の機会がありそうなので楽しみにしています。

 
 
 
なんだかんだで食い気
たかはし

2015.08.12

根元の美

IMG_8856

植物、主に樹木系、
さらに言うと塊根植物系が好きです。
根元が肥大していく系植物。

写真の木は、学名ブラキキトン・ルペルトリス。
俗に、「ボトルツリー」と呼ばれてる木です。
夏はバンバン新芽が出て、どんどん葉が茂って、
見ていて楽しいですが、一番の見所は、ご覧の通りの根元。
デプッと肥えた幹周りにセクシーさを感じます。

植物を育ててると、色々勉強になります。
彼らは言葉を発しないので。

酒井りょうへい

2015.08.06

無邪気と祈り

IMG_7499

水着で庭に飛び出し
芝生の上でスプリンクラーを回して遊んだ後、
喉の渇きを潤す、無邪気な姿。

揺れながらも
70年積み上げられてきた
平和への祈りに思いを馳せる、夏の1日。

たかはし

2015.08.04

足水!

DSC01055

暑い日が続きますね。

我が家は週末、新しく出来た北方町にある清流平和公園へ行ってきました。

北方町の新庁舎の設計をさせて頂いているご縁もあって、計画されている時からこの公園の存在を知っていました。
まだ、あまり認知されていないのか、人も少ないですが、そのまま川に入っていく事もできる!、自然と一体となった数少ない公園です。

我が家はお昼時に冷たく冷えた水で足湯ならぬ足水でおおらかな時間を過ごしました。

人も少なく、走り回る事もできるのでおすすめの公園です。

武藤圭太郎

2015.08.03

オリーブと天道虫

IMG_8959

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続きますねぇ。

我家の小さな庭に、
引越して来て一番最初に地植えしたオリーブの木。
大地の力は偉大で、あっという間に大きくなった。

今日のお客様は七つの星をもった天道虫。
熱中症にヤラレてしまわない様。

酒井りょうへい

2015.07.31

花火のシーズンです

この数日、岐阜は“岐阜らしい”暑さが続いています。
明日は先週に続き、長良川河畔での花火大会も予定されていますね。

今年は、
「史上空前!第70回記念全国花火大会」
ということで例年以上に力が入っているようですよ。
間近で大迫力の花火を楽しみたいものです。

さて。
明日8月1日は「花火の日」でもあります。
…というわけで、花火について少し調べてみました。

・花火の名所「岡崎」と徳川家康の関係
・徳川吉宗がはじめた隅田川花火大会。そのワケは?
・「た~まや~!(玉屋)」と「か~ぎや~!(鍵屋)」はどちらが老舗?

と、興味深そうなテーマが見つかりました。

打ち上げ花火の華々しさも然ることながら、
「手力の火祭」で奉納される手筒花火の雄々しさも見ていて惚れ惚れします。

さまざまな花火を楽しめるのも岐阜の魅力のひとつですね。

bbff950c647492150ec211d842ca1a16_s

線香花火もスキ♪
たかはし

1 / 212