おおら家

おおら家

イベント情報

2017.03.03

おおら家新築第1弾! 地鎮祭〜上棟

お待たせしておりましたが、「おおら家」な住宅、第一弾が始動しています!

写真 2016-11-08 10 39 57
まずは、地鎮祭。
敷地北側(写真奥)に長良川の堤防と山々が見える、かなり「おおらか」な土地です。
かなり細長〜い土地ですが、細長い土地を生かしたプランで計画しています。

HINO
こちらが、出来上がりのイメージCG。
敷地全体に大きな屋根を架けて、その中に庭と建物(部屋)が共存する様な住まいです。
大きな屋根の手前側は屋根付きの駐車場になっていて、屋根に穴が空いた部分からは植栽が顔を出します。
道路から屋根の中に入ると、庭の中を歩く様に、玄関に向かいます。
リビングや和室(CGの左側)からは、庭と屋根の景色を楽しめるプランになっています。

それでは、工事写真を。

DSC02423
まずは、地盤改良。
地盤調査をしたところ、地面から浅い位置に硬い地盤があった為、そこまでの地面を改良しています。
やはり、しっかりとした建物をつくるには足下は大事です。

DSC02551
基礎の配筋工事。
ベタ基礎を採用しています。
通常の住宅より、鉄筋量が多く、平屋の様な住宅ですが、かなり剛強な基礎になっています。

DSC02603
コンクリートの打設の様子。
計画通りのコンクリートが納入されているかどうか、専門家が監理に行きます。

そして、先日、建て方が行われました!
DSC02898
やはり、とても大きい住宅ですね!
屋根の連続する架構がとても美しいです。
といっても、天井を張るので隠れてしまいますが、、、(笑)

このおおらかな屋根にどのように、樹木が植えられて行くか今からとても楽しみです。

DSC02882
こちらは室内から見た様子。
この辺りはリビングになります。
屋根の開口からは遠くの山が見える様になっています。
大きく架かった屋根が庭を中庭の様にやんわりとプライベートな雰囲気にしてくれます。

勾配屋根の形を生かして、内部も天井が高くなっている場所が有り、開放的な雰囲気の住宅になりそうです。

これから、外壁や内部の造作なども進んで行くのでこのBlogでアップしていきます!

おおら家