おおら家

おおら家

コンセプト

プロジェクトおおら家とは

私たちの周りは「自然」にあふれていますが、
日頃の忙しさにそれを忘れがちではありませんか?

遠くリゾートへと足を運び、ゆっくり羽を伸ばすのも魅力的ですが、
いつも過ごす「住まい」の中でそれを感じることができたら――
人生はもっと豊かになるでしょう。

「おおら家」はそんな思いを込めて誕生しました。

屋根のお話

屋根は、家の上にあるのに、どうして
「根」という文字が使われているのでしょう?

屋根の語源は、旧石器時代の竪穴式住居にあると言われ、
茅葺きの大きな屋根が、地面へ下りているさまを
「根」という文字で表しています。

見方によっては、地面から屋根が生えているようにも見えます。

大地に根ざすようにどっしりと構えてこそ、
屋根はその効果を大きく発揮してきました。

「おおら家」は、大きな屋根をシンボルとして使っています。
「住む人をあたたかく包み込み、ほっと安らげる象徴に」
そんな願いが込められています。

  • concept001

    その1:家としての機能

    ヨーロッパの建築は、壁で囲うことで「外」との境界を明確にし、
    アジアの建築は、屋根と柱で「外」との境界をあいまいにして自然をたくさん取り込みます。

    日本の建築も、古来より屋根と柱で構成されてきました。
    京都の歴史ある寺院に見られる、大きな屋根と軒下の空間を思い浮かべてみてください。その大きな屋根は、照りつける夏の日射しや雨の多い気候から建築を守ります。屋根の裾に広がる軒は、夏の日射しを防ぎ、太陽の低い冬には多くの光を取り入れます。厳しくも豊かな日本の四季に合った「カタチ」です。

    「大きな屋根と軒」のある家は自然や光を生かしながら豊かな住環境をつくります。

  • concept002

    その2:みんなが集まる場所

    「ひとつ屋根の下」と言われるように、
    屋根は家族みんなが集まる場所の象徴でもあります。

    日常のシーンでは、
    「ただいま」と「おかえり」のある場所。
    大きな屋根に守られた、あたたかい団らんと安らぎのひと時。

    特別なシーンでは、
    久しぶりの帰宅や出迎えにホッとする場所。
    一緒に過ごしてきた思い出を振り返り、懐かしむひと時。

    「おおら家」はそんな住まいを目指しています。

  • concept003

    その3:伸びやかな空間

    日本の古典的な建築といえば、
    柱と襖(ふすま)による水平方向への開放性が大きな魅力ですが、
    「おおら家」は上への伸びやかさも大切にしています。

    吹抜など、屋根の持つ「大らかさ」、「伸びやかさ」といった魅力を室内にも取り入れ、
    面積以上の広がりを感じるとともに、家族のコミュニケーションを促します。

土地について

土地には、長細い土地、三角形、多角形などのカタチや、
崖地や山間、街中など立地といったそれぞれの個性があります。

実は、敬遠しがちな不整形な土地こそが、建築のアイデアひとつで
世界でたった一つの「あなただけの家」になる可能性を秘めています。

また、不整形な土地は比較的安く購入できるというメリットがあり、
土地のコストを抑えた分、建築部分にこだわることができます。

「おおら家」は、独自の視点で「土地の見立て」を行い、
通常の不動産情報からは気づきにくい、その土地の“隠れた魅力”を
最大限に引き出した住まいのご提案をいたします。

  • 街なかだけど、光をたくさん入れられる
  • リビングから周囲の山々が望める
  • バスルームから街の夜景が見える
  • テラスからお城が見える

日常生活の中に、眺望や自然を取り込めたら、素敵だと思いませんか?
土地と建築のセットでご提案する「おおら家」は、ご購入前に
その土地のメリットとデメリットを説明いたしますのでご安心ください。

建築のスペック

  • 完全自由設計

    画一的なデザインではなく、
    お客様の想いと土地の環境を丁寧に読み取り、設計に反映します。
    そこにしかない、お客様だけの住まいをご提案します。

  • 構造について

    お客様から安心して家づくりを任せていただけるよう、
    専門の建築家と構造事務所によるプロジェクトで、
    耐震性能などの構造面や現場の監理体制などについて
    真摯な取り組みを徹底いたします。
    木造建築を基本としていますが、ご要望やご予算、土地の状況に合わせて、
    鉄骨造ならびに鉄筋コンクリート造でも対応可能です。

  • 断熱性能

    断熱は次世代省エネ基準の等級4以上を基本としています。
    ガラスは全て結露の少ないペアガラスを使用します。

  • 保証について

    第三者機関による住宅瑕疵(かし)保証に登録しています。
    基礎および軸組、防水を終えた時点で、検査機関によって
    問題なく施工されているかどうかチェックを行います。
    また、建設完了後のお引き渡しには、第三者機関による
    現場検査に合格することが義務づけられています。
    「おおら家」は、お客様に安心していただける住宅をご提供します。

  • 素材について

    「おおら家」は、お客様のご要望に合わせて、
    漆喰や木質の素材などの自然の素材感を最大限に活かしていきます。
    また、F☆☆☆☆(ホルムアルデヒド放散量基準の最上位)の素材のみを
    使用しますので、シックハウス対策についてもご安心いただけます。